たんこぶの上にも三年

エンタメやガジェットなどを中心につらりつらり。

懐かしのファミコンが「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」として2016年11月に帰ってくるので予約した!

 

どうも、基本ゴロゴロしてるのが好きなわたなびゅ〜です!

 

突然ですが好きなゲームはメタルマックスシリーズです。

メタルマックス2: リローテッド(特典なし)

メタルマックス2: リローテッド(特典なし)

 

シリーズをやったことがない人でもオススメなのがこちらなので、ぜひポチってください。

 

ところで、先日ニンテンドーからファミコンを再度出すよというニュースリリースが出ましたね。 

www.nintendo.co.jp

タイムライン上でこのファミコンミニを買うぞ!と意気込んでる人をちらほら見たんじゃないかと。

ちなみに僕もそのうちの一人です。

Amazonのリンクはこちらですけど、10月1日時点で値段がかなり上がってますね。

9月30日に発表された時点で予約してよかったです。 

 

ファミコンミニって?

1983年に発売された家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ(通称「ファミコン」)※」の本体サイズを約60%に縮小し、あらかじめ収録された往年の30タイトルをカセットの交換なしに楽しめる家庭用ゲーム機「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を、2016年11月10日、メーカー希望小売価格5,980円(税別)にて発売いたします。

ファミコンを小さくして、カセット30本を入れたゲーム機だぞ!ということですね。

なんか似たようなのをどこかで見たことがあるぞ?というのも気のせいでしょう。 

118プレイコンピューター ゲーム機 ホワイト KA-00280

118プレイコンピューター ゲーム機 ホワイト KA-00280

 

ちなみに似たようなというかパチモノはこちらですね。

これは118本ものソフトが入っているとか。

けど形が初代プレステに似てるし、もちろん非正規品であるからなんだかなぁと思いますね。

 

ファミコンミニの特徴

それはもちろん30本ものソフトが入っているというところだと思いますが、

持ち運び可能、HDMIで繋げられる、電源はUSBというところが素敵かと。

スマホを充電するためにACアダプターを大体の人は持っているし、HDMIが繋がらないモニタは今ではほとんどないのでどこでもプレイ可能。

下手をすれば会社のモニタで隠れてプレイするなんてこともできるかと。

 

ちなみにセーブ機能を有しているとのことで、いつでも中断ができるみたい。

自分的にはファミコンはセーブ機能があるソフトなんてほとんどない!と思っている派なので便利だけどそこまで惹かれているというわけではなく。

 

入っているソフトで期待したいもの

マリオブラザーズなど有名タイトルも多数そろっていますが、昔から思い入れがある「魔界村®」が特に楽しみですね。

やけに難しいし、最初のステージのレッドアリーマ全然倒せないし。。。

けどだからこそ全クリできるとすごく嬉しいというゲームです。

 

またFF3が収録されていることも期待です。

リメイクされたものはDSやアプリなどでは発売されているのですが、純粋なファミコン版のFF3はファミコンでしかできないのでやりたいなと。

 

それにダウンタウンドクターマリオなど、人と一緒に遊べるものもあるので友達や恋人と遊ぶというのもいいですね。

 

ただ自分的にはメタルマックスが入っていなかったのは残念です。。。

 

ファミコンのソフトが遊べるのはファミコンミニだけじゃない

知っている人はもちろん多いですが、WiiU3DSバーチャルコンソールがあり、こちらでファミコンのソフトをダウンロードすることができます。

WiiU3DSでダウンロードできるソフトに違いがありますが、3DSで自分がやりたいタイトルがあると外でもできるからいいですね。

 

またファミコンのソフトが遊べるのはバーチャルコンソールだけではないんです。 

ファミコンリミックス ベストチョイス

ファミコンリミックス ベストチョイス

 

www.nintendo.co.jp

www.nintendo.co.jp

ファミコンリミックスというソフトですが、WiiU3DSで発売されています。

これはゲームそのものに新要素を足すなど手を加えられていたり、オリジナルシーンにお題を出したりなどより楽しむ要素が強いです。

ファミコンミニの発売までこちらで遊ぶというのもいいかもですね。

 

今回の一番のポイント

ファミコンミニならば会社のモニタでもプレイできるぞ!