読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんこぶの上にも三年

エンタメやガジェットなどを中心につらりつらり。

ミニ四駆の車体やカスタムパーツなどの重量を測るミニ四駆専用スケールが出たらしいから、ミニ四駆作りたい!

ミニ四駆

f:id:watanabeyu:20161015172624j:plain

出典:「ミニ四駆専用スケール」発売 タニタとタミヤがコラボ - ITmedia ニュース

 

どうも、基本ゴロゴロしてるのが好きなわたなびゅ〜です!

 

突然ですが、ミニ四駆で好きな機体はスピンアックスです。

サンダードリフト走法で初回登場時にマグナムセイバーとソニックセイバーを苦しめたすごいマシンです。

 

タミヤからミニ四駆専用スケールが出るとのことでミニ四駆を久しぶりに作りたいなと思っています。

大人となった今の財力で挑めばすごい速そうなマシンができるんじゃないかと。

 

ミニ四駆専用スケールの特徴

0.1グラム単位で測定ができるとのこと。

公式大会では重量チェックとかあるのでこれが役立つとのこと。

骨抜きしすぎて軽くなりすぎるのもよくはないし、かといってゴテゴテで重くなりすぎるとだめだったりと難しいミニ四駆

これでうまく調整していきたいですね。

 

タミヤとコラボレーションした ミニ四駆スケール「KD-192-TM」を10月17日に発売|プレスリリース|タニタ

ちなみにタニタタニタ社内のミニ四駆サークルの様子をツイートしたことから、このコラボが出来上がったとのこと。

健康だとか体重だとかのタニタとコラボするっていうのがまたいいですね。

 

ミニ四駆ジャパンカップ

www.tamiya.com

ミニ四駆の大きい大会としてのジャパンカップ

これに出たいと夢見た少年時代でしたが、結局出ることはなく。

今出てみたいとは思っているけど、今年の大会はもう終わりみたいですね。。。

なので来年に向けてミニ四駆の勉強をしていきたいなと。

 

今回の一番のポイント

サンダードリフト走法でゲス