たんこぶの上にも三年

エンタメやガジェットなどを中心につらりつらり。

「screenmeet」でiPhoneやPCの画面を、URLベースで簡単シェアしよう!

f:id:watanabeyu:20161018102401j:plain

 

どうも、基本ゴロゴロしてるのが好きなわたなびゅ〜です!

 

突然ですけど、音楽のイヤホンをシェアしている人っていますよね。

片方ずつだとステレオがあれなので、この分配器を使った方がいいんじゃないかと。

 

ところで、スマホの画面の共有をする場面っていくつかあると思います。

例えば会議中に大きなモニターに画面を写したり、ちょっとこのサイト見てよといって画面をちらっと見せたり。

けど大きなモニターだと繋ぐのが。。。とか、画面をちらっと見せようと思ってもヒビが入ってたり、LINEの通知とか見られちゃうかも。。。などなど。

そこで使うべきなのが「screenmeet」を使うことで簡単に解決できるので、その浅いレビューでも。

 

screenmeetってなに?

ScreenMeet - live screen sharing and collaboration

ScreenMeet - live screen sharing and collaboration

  • ScreenMeet
  • 仕事効率化
  • 無料

screenmeet.com

先ほども簡単に説明しましたが、iPhoneの画面を他のPCや、iPhoneに共有するアプリです。

さらにPC版ではデスクトップ丸ごとや、アプリ毎に共有をすることができます。

共有される側にはscreenmeetを入れておく必要はなく、ブラウザでURLを叩くだけで問題なしっていう簡単に導入できるすぐれもの。

しかも複数のPCやスマホに共有できるので、会議中にちょっとこのサイトですと!といった感じで楽に見せれます。

ちなみにLINEの通知などは共有された側には見えないので安心です。

 

ただ無料で使えるのは14日間で、そのあとは月額15ドル(1500円くらい)が必要とのことでちょっと悩みどころ。。。

もちろん共有される側は月額費用はいらないので安心を。

 

共有できるもの

iOS

  • ブラウザ
  • カメラロール
  • iCloudとかのドキュメント
  • カメラ

PC

  • デスクトップの画面
  • デスクトップで開いてるアプリ単位

という感じで、PCの画面を共有する際にはこれはすごく便利です。

デスクトップを丸々表示すると他のところに目が行きがちですが、特定のアプリ画面だけ共有することによってそこに注目してもらいやすいという。

うまく使えばすごく便利なアプリですね。

 

今回の一番のポイント

人に携帯の画面見せてる最中にLINEの通知くると恥ずかしい!